効いた!ローヤルゼリー比較サイト ~完全版~

This is the effective Royal jelly

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

ローヤルゼリーと蜂蜜の関係

同じ働き蜂から作られるはちみつとローヤルゼリーですが、
これが同じ成分と思いきや大間違いです!
原料は同じでも作られる工程も違えば成分も全く違います。

ここで蜂蜜とローヤルゼリーの違いをちょっとお勉強してみましょう。

働き蜂はいろいろな花から花粉と蜜を巣に持ち帰って溜めておきます。
その花粉を働き蜂が食べ、いったん腸で吸収、合成されてできます。
原料は花粉であって、この花粉にはたんぱく源やビタミン、ミネラルが非常に多く含まれているのです。
出てくるところは蜂の頭部にある咽頭腺。
ここから分泌されてでたものがローヤルゼリーになります。
色は白濁としていて、味も独特の酸味があります。
お世辞といえどもそのまま食べるとおいしくはないのですが、
女王蜂は産まれてからずっとコレを食べ続け、体も大きく、卵を産み続け
それでも働き蜂よりか寿命も20~30倍と言われているのはローヤルゼリーのおかげなのです。

ちなみにこのローヤルゼリーは羽化して1週間までのとても若い蜂しか作ることができないとても特別なもの。
1週間ほどの働き蜂は人間でいう15歳から18歳のぴちぴちな蜂なのです。
ちなみにさきほど女王蜂の寿命は長いといいましたが、働き蜂の寿命はもって1ヶ月といわれているのです。
その間ずっと働きつづけます。

一方蜂蜜の原料は花の蜜です。
蜂には蜜胃と呼ばれる胃があります。
そこで花蜜は消化されて、果糖とブドウ糖に分解されます。これが蜂の口から巣に戻され、寝かせます(熟成)。
これでできるのがはちみつです。
蜂蜜は透き通った黄金色をしていて香りもよく甘いのが特徴。
蜂蜜は花の蜜からできていますので、その成分は糖分と水分で、糖分は8割近くを占めています。
またはちみつは花粉と同様、働き蜂の主な食べ物になります。
ずっと動いている働き蜂の動きをささえる糖分になるのです。

一方のローヤルゼリーの糖分は1割程度しかありません。
その分たんぱく源や脂質が多く含まれています。

ですから栄養素も成分も全く違うのです。

また、ローヤルゼリーとプロポリスの違いについて気になる方はhttp://xn--zckzcsa6cn1767h.com/をご覧ください。