効いた!ローヤルゼリー比較サイト ~完全版~

This is the effective Royal jelly

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

ローヤルゼリーって何?


広く健康食品やコスメなどに用いられているローヤルゼリー。
ハチの中でも女王蜂でしか食べることができない栄養豊富な天然の食材です。

「ローヤルゼリー」とあるだけで体によさそう!肌にもよさそう!と体がうずうずしますよね。
今では高級サプリメントの仲間入りなローヤルゼリーですが
そもそもどんなものがローヤルゼリーと言われるのでしょうか?

ローヤルゼリーとは。

ミツバチが蜜や花粉を集める際に、体の中で分解、合成し口からでてくる分泌液のことです。
このゼリーはミツバチが卵からかえった時の食用になるものなのですが、
その中でとくに栄養価の高いものは女王蜂が食べて、それよりも栄養価の低いものは働き蜂が食べる。
用はミツバチの大事な栄養源になっています。

女王蜂はこれを食べることによって、働き蜂の体の2~3倍にもなる大きさになります。
1500個以上のたまごを毎日産み続けて、しかも寿命は通常働き蜂は一ヶ月なのに対し
30~40倍とも言われています。
それだけの生命力の違いはどこから生まれてくるのでしょう?
そう考えたときに、女王蜂が生涯食べ続けるローヤルゼリーに秘密があるのではないかと考えられたのです。
栄養価の高いローヤルゼリーは健康サプリメントでも重宝されています。

この働き蜂と女王蜂の生命力の違いはどこから出てくるのか?
ローヤルゼリーの優れたところは生きるためには欠かせない非常に高い栄養素がぎゅっと詰まっているところにあります。
よくある蜂蜜。
これは働き蜂が主に食べる栄養源になるものですが、こちらは糖分が主です。
一方のローヤルゼリーはパントテン酸などのビタミンBやリジンなどのアミノ酸、ミネラルや葉酸が含まれているのです。
女王蜂が寿命も長く、また卵を産んでも若々しくいられるのはこういった日ごろ食べている栄養素の違いからと言われています。

また、この成分は人の手によって合成されているのではなく蜂が作り出した天然の成分であることもその魅力といわれています。
また、是非合わせて摂取して頂きたいアラキドン酸の効能についても参考にご覧ください。